鍵開け

鍵開けを安くできる鍵開け業者のまとめ

鍵開けができる鍵開け業者を探しました。

 

鍵をなくしてしまったときに、鍵屋さんを呼ぶことが多いと思いますが、その業者が信頼できるのか?はたして料金は妥当なのかは非常に難しい問題です。

 

鍵が開かないということは、ほとんどありませんが、

 

ホームページに記載されている料金より高額な料金を請求された人は、かなり多いので、注意しましょう。

 

金額は、出張料が入っていたり、現場にいかないとわかりませんというのも多いです。

 

ツイッターを見ていたら、バイクのメットインで鍵あけ料金が3万とかもありました。

 

他にも、夜中の深夜に鍵屋をよんだら7万円ですといわれた人もいます。

 

実際、3万以上の値段を請求してくる鍵屋は、怪しい可能性もありますからね。

 

中には、お客さんの家の鍵穴に接着剤をつめて壊したなんて恐ろしい事件もあります。

 

客の家の玄関の鍵穴に接着剤を詰め、壊した疑いで鍵修理業者の社長が再逮捕されました。 器物損壊の疑いで再逮捕された大阪市の鍵修理業「キセキ」の社長・佐野精希容疑者(26)は今年4月、従業員の男と共謀し、大阪市城東区にある客の男性(20代)の自宅の玄関の鍵穴に、接着剤を詰めて壊した疑いが持たれています。鍵の修理業者を再逮捕 客の家の鍵穴に接着剤を詰めたか 高額請求めぐってトラブルに…いやがらせ目的か(関西テレビ) - Yahoo!ニュース

 

これも高額請求が発端となった事件です。

 

クーリングオフを求めたお客さんに怒って(おこるのがそもそもおかしい)、やってしまったとか。

 

こんなトラブルにならないよう、はじめからまともな鍵屋や鍵開け業者に依頼しましょう。